小室圭さん ICU出身の家柄と職業 親【父親】実家の暮らしが判明!【画像】 眞子さまとの結婚時期は弁護士になってから?

小室圭さん ICU出身の家柄と職業 親【父親】実家の暮らしが判明!【画像】 眞子さまとの結婚時期は弁護士になってから?

5月16にちに秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さまが、近く大学時代【ICU(国際基督教大学)】の同級生の小室圭さんと婚約されることがわかりました。NHKの報道によりますと、眞子さまは、ICU=国際基督教大学に通っていたときの同級生で、横浜市に住む小室圭さん(25)と婚約される見通しになりました。結婚の時期は、来年となるそうです。報道から一日が経ち、小室圭さんの家柄や職業、親【父親】や実家の暮らしがわかってきました。今回は小室圭さんの家柄と職業 、親【父親】実家の暮らしぶりをまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク


小室圭さんIOCで眞子さまと出会い、交際へ

秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さまが子さまはICU=国際基督教大学に通っていた時の同級生で横浜市に住む小室圭さんと婚約される見通しになりました。


5年ほど前に共通の友人を介して知り合いました。

小室圭さんと眞子さまが出会った場所は、東京・渋谷区の飲食店で開かれた留学に関する意見交換会の席で知り合い、交際を続けられてきたそうです。

驚いたことに、小室圭さんは出会って1年ほどして眞子さまにプロポーズ。

その後、小室圭さんと眞子さまは、普通に若者のデートスポット、横浜市のみなとみらい地区や、埼玉県の長瀞などの観光地でデートをしたり、天皇ご一家の静養先、神奈川県の葉山などにも出かけていたとのこと。

なんだか私たちが思っている、皇族のイメージと随分違って本当に普通の若者ですね。

秋篠宮ご夫妻は、眞子さまから小室圭さんを紹介されたうえで交際を認められていたということです。

眞子さまが、大学在学中にイギリスに短期留学していたときは、小室圭さんはイギリスまで会いに行ったそうです。

最近も月に数回、東京都内やその近郊、鎌倉などで会っていたとうことで、小室圭さん、眞子さまは一般のカップルと変わらぬ形で周囲に溶け込むようにデートを重ね、愛情を育んできたということです。

ですが、眞子さまと、小室圭さんが婚約間近との報道があった次の日の放送では、取材を受けた知人たちは皆一様に驚いていました。

眞子さまと小室圭さんの交際は極限られた人しか知らなかったようですね。

小室圭さんのの経歴 ICUまで

小室圭さんは、高校までインターナショナルスクールに通学。

大学は東京・三鷹市のICU(国際基督教大学)で眞子さまの同級生。

まさに、国際派ですね。

大学時代には神奈川県の藤沢市観光協会が主催する2010年度の「湘南江の島海の王子」として各地で行われる観光キャンペーンなどで活躍した経歴があります。

江の島ファンタジー点灯式に出席したり、姉妹都市・長野県松本市のパレードなどに参加したりしたそうです。

今回、小室圭さんと、眞子さまの婚約が報道されると、神奈川県藤沢市観光協会の「湘南江の島 海の王子」のHPはアクセスが殺到したとみられ、つながりにくい状況となりました。

また、同時期に湘南江の島海の王子の観光キャンペーンで一緒に活動した人のインタビューで、小室圭さんのことを、

「かっこよくて、5人の中では一番年下の弟キャラでしたが、藤沢のことをすごく勉強していて、一番しっかりしていた。」

と、小室圭さんの真面目ぶりを語っています。

スポンサーリンク


小室圭さん親【父親】と実家の家柄

インターナショナルスクールから、ICU(国際基督教大学)に進学。

人柄も良く、好青年で「湘南江の島海の王子」に選ばれたりなど、華やかな経歴を見ると、さぞ良い家柄なのかと思いますが、どうやらそうではないようです。

週刊女性によると、実は小室圭さんは早くに父親を亡くし、母子家庭となりました。

祖父と同居しながら、母親の佳与さんはケーキ店に務めながら、家庭を支えてきました。

小室圭さんが小学校の頃は、東京・国立にある学校に通うため、小室圭さんと母親だけで国立で暮らしていたといいます。

中学・高校はインターナショナルスクールに通っています。

しかし、小室圭さんは、高校までインターナショナルスクールに通っていたといいます。

インターナショナルスクールと言えば、日本人で通っているのは、芸能人の子供や、一部の金持ちくらいです。

インターナショナルスクールの学費は、一般的には特別な出費を除いた学費だけで年間200万円以上が目安と言われています。

それだけの学費が出せる両親はそうはいません。

失礼ですが、ケーキ店の勤めだけで、どうにかなる学費ではありません。

このあたりは、報道されていませんが、お金のことはかなりデリケートなことなので、あまり詮索しないほうがいいと個人的には思います。

大学は、眞子さまと同じICU(国際基督教大学)に進学したが、苦学していたようです。

そのため、小室圭さんはICU(国際基督教大学)時代はフランス料理店でアルバイトをして、学資の足しにしていたようです。

この他、「個別指導志学」市ヶ谷校にてアルバイト。
ホームページのプロフィールには、『小室 圭先生 IUC.TOEIC950点のツワモノ。』と書かれており、インターナショナルスクールに通っていたため、英語はペラペラなようです。

また、アルバイトをしていた、フランス料理店の経営者のインタビューでは、小室圭さんが当時から、

「母親に親孝行したい」「母親は自分が守る」

と常に言っていたと語っていました。

本当に、小室圭さんは人柄がよく、まわりから良く思われていたようですね。

現在は、横浜にある実家で、祖父と母親、小室圭さんの3人で暮らしているとのこと。

小室圭さんの父親の職業

小室圭さんの父親は、明治大学の理工学部を卒業後、1988年に横浜市役所に入庁し、建築課で技官として勤務していました。

みなとみらい21 の事業にも携わっていたそうです。

小室圭さんが小学校に入学した頃、体調を崩し、藤沢市の実家に帰って療養後、再び自宅で家族と過ごすなど、健康状態は良くなかったといいます。

そして、小室圭さんが10歳の頃、小室圭さんの父親は38歳という若さでこの世を去りました。

小室圭さんの職業 弁護士事務所

小室圭さんは、ICU(国際基督教大学)卒業後に三菱東京UFJ銀行に入社。

銀行員として、『三菱東京UFJ銀行の丸の内支店』に勤めていたと報じられています。
その後、三菱東京UFJ銀行を退職。

一橋大学の大学院に進学し、大学院生として、国際企業戦略研究科経営法務について学んでいます。

また現在は、一橋大大学院に通う傍ら、東京都内にある 法律事務所・外国法共同事業 に勤務。
(テレビのワイドショーなどでは、小室圭さんの弁護士事務所の場所や名前を報道していましたが、当サイトでは個人のプライバシーに関わるため、小室圭さんの勤め先が特定できる、弁護士事務所の名前は控えさせてもらいます。)

小室圭さんは、弁護士ではなく、「パラリーガル」として、法律の事務の仕事をしているとのこと。

英語堪能で、外国法共同事業に勤務されていることから、海外での弁護士資格取得も視野に入れ、国際弁護士を目指しているのではないかと言われています。

小室圭さんICU出身の家柄と職業 まとめ

眞子さまと小室圭さんの婚約が近いとの報道から、小室圭さんのことが色々と分かってきました。

皇室の眞子さまと結婚されるのだから、さぞや良い家柄かと思いきや、苦労が多い努力家だということがわかってきました。

小室圭さんの人柄を知ると、母親の佳与さんやおじいさん。亡くなられた父親がさぞ立派な人柄だったということがわかります。

このような人柄だからこそ、厳しい皇室の結婚条件でも認められ、眞子さまと婚約に至ったのだと思いました。

小室圭さんには国際弁護士として活躍し、幸せな家庭を築いてもらいたいと思います。

暖かく応援し、心から祝福したいと思います。

スポンサーリンク


【こちらも読まれています】
■古坂大魔王と安枝瞳の結婚の詳細【画像・動画が美人すぎ】ピコ太郎の嫁と4ショットで発表
■佐々木勇気五段の大学は?目つきがするどいイケメンが藤井聡太四段に勝利予想
■キムタク(木村拓哉)が事故【画像】調布市仙川の場所と通った理由 車の車種は何?
■山本勇気 逮捕で彼女が話題に【画像】ギャング出身だが格闘技では青木真也に完敗
■松居一代は統合失調症か認知症?モーテル事件で上沼恵美子を訴える 病的にブログがおかしいと話題に

181044 PV
CATEGORY :