クリスマスプレゼント 子供へのサプライズな渡し方 これで喜び10倍!

クリスマスプレゼント 子供へのサプライズな渡し方 これで喜び10倍!

クリスマスは子供たちにとって大きな行事の一つです。渡し方一つで子供たちの喜び方も変わります。サンタからもらうプレゼントとは別に親からプレゼントをもらうことを楽しみにしているでしょう。子供たちの喜ぶ顔を見る為にサプライズを計画してみるのはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

クリスマスプレゼント 子供への渡し方はサプライズで

12月ななると子供たちはそわそわしていきますね。

もちろん子供たちがそわそわしているのは、大好きなクリスマスが近づいてくるからです。

子供たちはクリスマスプレゼントをもらうという一大イベントを楽しみにしていることでしょう。

子供達が楽しみにしているクリスマスプレゼントですから、親も頑張ってサプライズで渡したいものです。

子供のへのプレゼントをサプライズで渡すのを成功させるため、今年は頑張ってみましょう。

クリスマスプレゼント サプライズを成功させる下準備

クリスマスプレゼントをサプライズで渡して子供に喜んでもらいたいと思っている場合、一番大事なことはクリスマスプレゼントはサンタクロースが届けてくれると信じ込ませることです。

そのためには、親は自然に子供がクリスマスプレゼントは何がほしいのか知っておくことが必要です。

欲しいクリスマスプレゼントがわかりやすい子供は聞かなくてもわかるのですが、いろいろなおもちゃに興味がある子供、もしくはおもちゃに興味がない子供の場合は何を渡せば喜んでくれるのか考えるのが難しいですよね?

その場合は、話しの流れで子供がクリスマスプレゼントに欲しいものを聞いてあげることが大事です。

また、子供が欲しい物が知れて、なおかつサンタクロースを信じ込ませる事が出来る方法として、サンタクロースに手紙を書かせるという方法があります。

これで、自然にこどものがクリスマスプレゼントに何がほしいかわかりますね。

クリスマスプレゼントをかの買い方ですが、子供が幼稚園などで出かけている時に買いに行く事が出来れば良いですが、最近はネットで買って自宅に届けてもらうことが多いと思います。
 
その場合は子供がいない時間に時間指定で届けてもらうようにするなど、心がけましょう。

プレゼントがクリスマス前に宅急便で届くなんて、あまりにも夢がなさすぎですもんね。

万が一クリスマス前に、子供が箱の中身に興味を持ってしまったら、これはお仕事のだから開けちゃだめ、と我が家では言い聞かせています。

サプライズを成功させる為に絶対にばれないように動いていくようにしましょう。

スポンサードリンク

クリスマスプレゼント サプライズで渡す方法 1

クリスマスプレゼントの用意を完璧にできたら、いよいよサプライズで渡しましょう。

もっともポピュラーですが、子供たちが起きたときに枕元にプレゼントがあれば大喜びすることでしょう。

その時に、子供達が書いたサンタクロースへの手紙はどこかに隠し、部屋のカーテン、出来れば窓も開けておくとサンタクロースが来たという演出になって子供が喜びます。

クリスマスプレゼント サプライズで渡す方法 2

他にもサプライズの方法はあります。

サンタクロース以外のサプライズプレゼントの方法ですが、子供たちの部屋もしくは子供たちと一緒に過ごしている部屋に子供へのプレゼントを隠してしまうことです。

子供たちはプレゼントがあることを知らない状態で、先に隠してしまいましょう。

そして、クリスマスパーティが盛り上がっている最中に宝探しを始めるのです。

ヒントをメモに書いておいていたるところに置いておくとより子供たちもゲーム感覚でプレゼントをもらうことができますよね?

ヒントを見ながらプレゼントを探し、そのプレゼントを見つけ出すことも喜びにつながりますしプレゼントを開ける楽しみもあります。

たくさんのサプライズを用意することで子供たちの気分もあがることでしょう。

クリスマスプレゼント 子供への渡し方はサプライズ まとめ

クリスマスプレゼントの渡し方一つで子供たちの喜びは大きく変わります。

大人になるとこういった子供のころのワクワクするような気持ちというのは大人になっていくうちに少しずつ消えていくものです。

そこで、親も子供と同じ目線で考えることにより子供たちと一緒にクリスマスを楽しむことが出来ます。

それがサプライズでプレゼントを渡すということを成功させる秘訣です。

クリスマスをより楽しいイベントにする為に親子でたくさん話をしていけるといいですね。

スポンサードリンク

ピックアップ関連記事