入学式の母親のバッグ 色や大きさとブランドの選び方 A4トートがおすすめの理由

入学式の母親のバッグ 色や大きさとブランドの選び方 A4トートがおすすめの理由

入学式に出席するときに、意外と悩むのがバッグですよね。予めどんなものがいいのかリサーチしておかないと、あっという間に入学式を迎えてしまいます。そこで今回は入学式にふさわしい母親のバッグの色や大きさ・ブランドなど、なぜA4トートが良いかなど、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

入学式にふさわしい母親のバッグの色や大きさ

バッグの大きさ

入学式で母親のバッグの大きさはa4サイズがおすすめです。

荷物は最低でもスマホ・財布・ハンカチが必要になりますが、スリッパやカメラ・ビデオカメラも場合によっては必要なので意外と荷物があるんですよね。

特に男性は入学式などの式典のときにはバッグを持たないことが多いので、スリッパは旦那さん・自分・その他一緒に出席する人の分も持っていかなければなりませんよね。

また、入学式の後に配られる書類などは、やっぱり綺麗な状態で持って帰りたいものなので、a4サイズくらいある少し大きめのバッグだと便利ですよ。

おすすめの色

入学式で母親のバッグの色は黒・ネイビー・グレー・ベージュ・白・淡い色などがおすすめです。

基本的に入学式で使うバッグは靴の色と合わせると、統一感が出ます。

また、今回の入学式で使うバッグを卒業式でも使いたいのであれば、黒やネイビーがおすすめですが、もし入学式のスーツが黒やネイビーなどの落ち着いた色の場合には注意が必要です。

スーツもバッグも靴も黒にしてしまうと、入学式というよりは卒業式向けの服装になってしまいます。

そのため、黒やネイビーのスーツを選ぶときにはライトグレーのバッグにベージュや白などのコサージュを付けると、華やかで入学式向けになりますよ。

素材や柄

入学式で母親のバッグの素材や柄は、布や革製でシンプルな柄のものがおすすめです。

バッグの柄は入学式などのフォーマルな場では、無地が一番ふさわしいのですが、花がレースであしらわれている上品なバッグなども持ってきている母親もいます。

ただし、ヒョウ柄やゼブラ柄・パイソン柄などのバッグはカジュアルな印象になってしまうので、選ばないようにしてください。

サブバッグは必要?

入学式で母親のサブバッグは、状況に応じてa4のトートバッグを持っていきましょう。

a4サイズのバッグを持っていけばa4のトートバッグが必要になることはないと思うのですが、a4サイズのバッグを準備できない場合もありますよね。

そのため、小さめのバッグを持っていくときには、入学式の後にもらう書類などを持って帰えるためにa4のトートバッグを持っていくと良いですよ。

入学式で母親のバッグについてのマナー

ブランドのバッグはあり?


入学式で母親のバッグがブランドの高級バッグというのはなしです。

ブランド高級バッグってお値段は張りますが、一般的には「カジュアルなバッグ」に分類されます。

そのため、入学式などのフォーマルな場ではふさわしくないんです。

柄が入っていなかったり、ブランドのロゴが目立つところに入っていなかったりするブランドバッグを入学式に持ってくる母親も見かけますが、母親として入学式でキチンとしたい方は、ブランドバッグは避けた方が良いでしょう。

冠婚葬祭用のバッグしかない場合

入学式で母親のバッグが冠婚葬祭用しかない場合は、そのバッグを持っていきましょう。

冠婚葬祭用のバッグを入学式に持っていくのはふさわしくないですが、準備できない場合は仕方がないですよね。

しかし、そのまま冠婚葬祭用のバッグを持っていかないでくださいね。

コサージュを付けて華やかにすることで、冠婚葬祭用のバッグが入学式にふさわしい華やかなバッグに早変わりです。

スポンサーリンク

入学式におすすめのバッグのブランド

本革バッグの店 バッグ工房クレオ

入学式で母親のバッグでおすすめのブランドは本革バッグの店 バッグ工房クレオです。

「↑クリックすると販売ページに移動出来ます↑」

こちらのブランド店では20000円前後でa4サイズの本革製のフォーマルなバッグが手に入ります。

また、修理保証付きのバッグが多いので、剥げてしまったり取っ手が千切れてしまったとしても、修理すれば長く使うことができます。

アクセサリーGRACE

入学式で母親のバッグでおすすめのブランドはアクセサリーGRACEです。

「↑クリックすると販売ページに移動出来ます↑」

こちらのブランド店では15000円前後でa4サイズの本革製のフォーマルなバッグが手に入ります。

また、バッグの両サイドを留めてコンパクトに持ち歩くこともできるものがいくつかあり、入学式以外のちょっとした食事会に持っていっても邪魔にならないので便利ですよ。

anworld

入学式で母親のバッグでおすすめのブランドはanworldです。

「↑クリックすると販売ページに移動出来ます↑」

こちらのブランド店では1000〜2000円前後でa4のトートバッグを多く扱っています。

サブバッグは無地の横長のタイプから縦長でレースやリボンをあしらった上品なデザインのa4トートバックが多くあり、価格も良心的ですよ。

入学式にふさわしい母親のバッグの色や大きさ まとめ

大きさはa4サイズで、落ち着いた色か淡い色、布や革製がおすすめです。

もしa4サイズのバッグを準備できなかったらa4トートバックを準備すると良いですね。

また、大きなロゴが入ったブランドの高級バッグは避け、冠婚葬祭用のバッグを使うのであればコサージュを付けて華やかにしましょう。

今回ご紹介したことを押さえておけば、入学式当日にはしっかりキマると思うので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

【こちらも読まれています】
■入園式のスーツ 30代の母親はユニクロでOK?2018年人気で安いおすすめブランド
■入学式 2018 40代の母親が着物で失敗しない髪型や色
■ママが入園式でおしゃれに着こなす服装はこれ!2018 パンツスーツ派の着こなしもご紹介

スポンサーリンク

ピックアップ関連記事