成人式のお祝いの相場は?子供や孫と姪での違い 2018 品物で贈るなら社会人で役立つものを

成人式のお祝いの相場は?子供や孫と姪での違い 2018 品物で贈るなら社会人で役立つものを

2018年のお正月の後、すぐにやってくるのが成人式です。寒空の中、振袖や袴を着た新成人の方で賑わうところが多いでしょう。そんな新成人の子供さんやお孫さん、姪御さんがおられる方はお祝いも考えなければなりません。どのようなものをプレゼントすればよいのか?またお金でお祝いする場合には相場はいくらぐらいなのでしょうか?

スポンサードリンク

成人式のお祝いを渡すマナーは

成人式を迎える方がいらっしゃる場合、マナーを守ってお祝いを渡すことが大事になります。

では、成人式のお祝いをするマナーはどんなものがあるのでしょうか?

成人式のお祝いをする場合、三親等以内にお祝いをするようにというマナーがあります。

三親等、つまりは兄弟や姉妹、叔父や叔母、祖父母、姪や甥までとなっています。

三親等以内に成人された方がいる場合は成人式のお祝いを用意するようにするといいですね。

お祝いを贈る日にもマナーがあります。

お祝いは基本的には手渡しが良いといわれていますが、どうしても遠くて会えない場合は成人式の1週間前から成人式前日には必ず届くように贈るようにしましょう。

そしてお金のお祝いを渡す場合は、封筒も用意しなければなりません。ご祝儀袋は紅白蝶結びの水引のものを用意しましょう。

そして表書きとして「御成人御祝」「祝御成人」などの言葉を書き、下の段には渡す側の名前を書きます。

中袋にはいくらお金が入っているか記します。

「金」という文字の下に漢数字で金額を書くのですが、ご祝儀袋に何か字を書く時は毛筆、もしくは筆ペンで書くようにしましょう。

中袋の裏面には住所と氏名を書けばご祝儀袋の出来上がりです。

間違えないように慎重に書くようにしましょう。

成人式のお祝いを渡す場合、マナーをしっかり守り渡すことが出来るよう準備しましょう。

成人式のお祝い 姪はいくらが相場?


成人式のお祝いは三親等以内に渡すのがマナーといわれていますが、姪御さんに成人式のお祝いを渡す場合はいくらぐらいが相場の値段なのでしょうか?

お金をお祝いとして渡す場合の相場の値段ですが、姪御さんの場合は2万円~3万円が相場の金額といわれています。

気持ちの問題ではありますので絶対にお金でなければならないということではありませんのでプレゼントはお金ではなく品物でも大丈夫です。

ただ、姪御さんの欲しいものや使えるものというのがわからない場合が多い為、お金をプレゼントされる方が多いようですが何か欲しいものや連絡を取った時にほしいものがわかるのであればそちらをプレゼントしてみることをオススメいたします。

成人式のお祝いは相手がほしいものをあげることが大事です。

姪御さんのことを考えた上でお祝いの品を用意できるといいですね。

孫には驚きのお祝い金額


成人式のお祝いとして祖父母からいくらぐらいもらったのか記憶にありますか?

私は祖母に振袖のプレゼントをしてもらいました。

金額にすると100万円ほどになりますのでとても驚くべき金額でしたが私にとっては一生の思い出に残る成人式でした。

他にも祖父母からお金のプレゼントで驚くべき金額をもらった友人をしっています。

祖父母からもらう成人式のお祝いの金額の相場というのは10万円なのです。

しかし、祖父母からすると可愛い孫のためなら何円でも使いたいと思う人もいるようで、相場の金額を上回るお祝いをされている方が多いのです。

ただし、この10万円という金額は女性の新成人なら振り袖、男性の新成人ならスーツなどの購入費用やレンタル費用に充てるようにという意味もあるようです。

孫へのそのような気持ちが込められているお祝いですので、祖父母からもらうお祝いというのは素直に受け取ることが出来るものです。

おじいちゃんっ子、おばあちゃんっ子と呼ばれる子供さんも多く大きくなっても大事にしている方は多くいますよね。

祖父母からは驚くような金額をプレゼントしてもらうことができるかもしれませんし、その分気持ちでお返しをしていくことができるといいですね。

スポンサードリンク

子供へのお祝いの相場は?

成人式を迎える子供に何かお祝いをと考えている人も多いと思います。

「↑クリックすると販売ページに移動出来ます」
実は子供が成人式を迎える場合のお祝いの相場というのは1万円といわれているのです。

お祝いの金額としては少ないと思う方も多いと思いますが、実はお金にすると1万円といわれているだけで品物は1万円以上のものをプレゼントしている方が多いのです。

子供が成人式を迎える際にスーツや服をプレゼントしている親御さんが多いことからお祝いのお金は少なめに用意をするという風になり相場の金額が祖父母や叔父や叔母からもらう分よりは少ないのです。

晴れ着やスーツを新調しようと思うと何十万とかかる場合もありますよね?

いいものを着てもらう為に奮発する親御さんもいることでしょう。

お祝いの品物だけをプレゼントする場合は一緒に見に行ってみるといいですが、お祝い金も用意する場合は相場の1万円を渡してあげることができるといいですね。

成人式のお祝いを品物で贈るなら

成人式のお祝いを品物にしたいと思っている場合、相手がほしいものをリサーチする必要があります。

「↑クリックすると販売ページに移動出来ます」
あまり関わりがないが、お祝いをしたいと思っている場合はリサーチすることができないので無難なプレゼントを選ぶことがいいといわれています。

例えば、成人して社会人になる方も多くいることでしょう。

社会人になると使うものもビジネス用とプライベート用で分けなければならない場合もあります。

男の人の場合はビジネス用品が重宝しますので品物をプレゼントしたい場合は、ビジネスで使用できるバッグや時計やネクタイなどにしてみることがオススメです。

女性の方の場合はビジネス用品がずっと必要になるかわからない部分がありますので、正装したときに使用することができるパールのアクセサリーが一番のオススメとなります。

相手がほしいものが明確にわかっている場合は予算と相談しながら欲しいものをお祝いの品物にしてあげるといいですね。

成人式のお祝いの相場 まとめ

成人式のお祝いのマナーや相場の金額についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

相場はあくまでも相場ですので絶対にそれ以上してはいけない、それ以下ではいけないというものではありません。

お祝いというのはやはり気持ちが一番大事です。

お金だけが全てではありません。

絶対にこうしなければならないという決まりはありませんので新成人の方が喜んでもらえるものを考えてお祝いすることができるといいですね。

【こちらも読まれています】
■成人式 お祝いの言葉の文例 2018 教え子や子供に贈る素敵な言葉
■成人式のお祝い お返しの品物の相場は?大人のマナーを知って恥をかかないように

スポンサードリンク

ピックアップ関連記事