貴景勝の母親が美人すぎ【画像】双子は暴行事件のあの力士!

貴景勝の母親が美人すぎ【画像】双子は暴行事件のあの力士!

平成最後の九州場所で、初の優勝が期待されている、貴景勝関が話題です。以前から父親との幼少期の話など多くテレビで取り上げられていますが、母親のことについてはあまり多く語られていません。ネットでは貴景勝関の母親はかなりの美人と言われてるようですが実際はどうなのでしょうか?また、貴景勝関はネット上で双子と言われているようですが、その理由は?
貴景勝関が無事、初優勝を果たしましたので、追記、改変をしています。

そこで今回は、

・貴景勝関の母親のについて。

・また貴景勝関が双子かどうか?

などについて、まとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

貴景勝関のプロフィール

貴景勝関の母親や、双子説の前に、貴景勝関のプロフィールを軽くご紹介します。

これも意外と重要ですからね。

四股名 貴景勝(たかけいしょう)
本名 佐藤 貴信

生年月日 1996年8月5日
年齢   22歳(平静0年現在)
出身 兵庫県芦屋市
身長 175㎝
体重 170kg

所属部屋 貴乃花部屋→千賀ノ浦部屋
得意技 突き・押し

番付 東小結

貴景勝関は兵庫県の芦屋で生まれ、芦屋で育ちました。

芦屋といえば、日本一ともされる、高級住宅街。

そのため貴景勝関は芦屋のお坊ちゃまなんじゃないかと言われています。

実際、本人は

「芦屋と言ってもいろいろありますから」

と、語っていますが、否定もしていないことから、そこそこのお金持ちなんじゃないかなと思われます。

貴景勝関は極真空手の指導員であった、父親の影響で極真空手を幼少期からならっていました。

全国大会に出場するほどの実力でしたが、決勝戦で優勢だったにもかかわらず、判定負け。

準優勝となってしまい、この判定に納得がいかず、判定で勝負が決まる競技はやりたくないということで、小学校4年生のときから、相撲をはじめました。

実際に指導員をされていた父親も納得のできなかった判定だったのでしょうから、貴景勝関本人はもっと納得が出来なかったでしょうね。

ですが、このときのことがあったからこそ、今の貴景勝関があるのだとすれば、その判定も運命だったのかもしれません。

その後、わずか一年で近畿大会三連覇。

中学、高校と全国大会優勝などの活躍。

高校在籍時に貴乃花部屋に入門し、異例の速さで昇進。

平成最後の九州場所で初優勝間近の現在となっています。
貴景勝関が、無事初優勝をはたしました!
【こちらも読まれています】
■貴景勝の実家は金持ち!芦屋の父親の職業は?しこ名の由来は貴ノ花と誰?

貴景勝の母親が美人すぎ!(画像)

貴景勝関の父親はテレビに何度も出演されていたり、貴景勝関との幼少期のエピソードが数多くありますが、

貴景勝関の母親については、あまり情報がありませんでした。

ただ、貴景勝関の母親はかなりの美人ということが、言われていますね。

貴景勝関が優勝を果たし、祝勝会で一緒に写真をとりましたが、噂以上の美人でした。

今まで、出回っていた画像は古くて鮮明でなかったのですが、今回貴景勝関の祝勝会で取られた写真は鮮明に写っていましたが、51歳とは思えない美しさでしたね。


ネットでも一時、トレンド入りしていたほどでした!


貴景勝関の母親は、佐藤純子さんというお名前で、平成三十年現在で51歳。

まだまだお若いですね。

度々、貴景勝関の土俵を応援しに来るようで、母親の純子さんを見かけた方によると、50歳になった現在もスタイルの良いキレイな方のようです。

仕事などされているという情報はないので、専業主婦をされているようですね。

ただ、貴景勝関の父親が自営業をされているそうなので、その会社のお手伝いなどをされているのではないでしょうか。

そして、こちらが貴景勝関が幕下優勝をしたときの貴景勝関の母親の映像です。


平成28年3月のときのものなので、割と最近の画像ですね。

50歳前ですが、20年前とほぼ変わらない綺麗さですね!

貴景勝関も自慢の母親何じゃないでしょうか?

貴景勝関といえば、父親の相撲スパルタ稽古が有名ですが、そのエピソードの中で毎日450グラムのハンバーグを毎日食べさせられた、というものがあります。

母親の純子さんも毎日、貴景勝関の食事を作るのも大変だったでしょうね。

実際に、貴景勝関の食費は毎月30万円かかっていたというから驚きです。

30万円分の食事を作る母親なんていませんからね。

まさに貴景勝関は、父親と母親のおかげでここまでの力士になれたのではないでしょうか?

ただ、サポートに徹していた母親の純子さんも内心では相撲を続けることを反対していたそうです。

頭からぶつかる相撲ですから、母親としては心配するのも無理はありませんよね。

体が大きくなって、強くなろうとも、母親にとってはいつまでも、可愛い子供ですからね。

じっさい、貴景勝関は今場所の前半に、

「体が持たないと」

母親の純子さんにだけ弱音をみせていたといいます。

貴景勝関にとっても母親が心のよりどころなんでしょうね。

元々、幼少期より、いくつもの塾通いをして英才教育を受けてきた貴景勝関。

母親の純子さんは、貴景勝関にはプロの相撲取りではなく、大学に進んでほしかったそうです。

ですが、小学校の時から、相撲で横綱になることを決めていた、貴景勝関。

そんな貴景勝関が貴乃花部屋に入門したときには、母親の純子さんも覚悟を決めたといいます。

今回、初優勝を飾れて、ぶじ親孝行が出来たのではないでしょうか?

スポンサーリンク

貴景勝関は双子なの?

ネットで貴景勝関と検索すると、双子と表示されます。

多くの人が貴景勝関のことを「双子」の力士だと思っているようですね。

結論から言いますと、貴景勝関は双子の関取ではありません。

貴景勝関は父親の佐藤一哉さん、母親の佐藤純子さんの間に生まれた、一人っ子ですから。

では、なぜ貴景勝関と検索すると、「双子」と検索結果に表示されるのでしょう?

これは、貴景勝関が元々所属していた、今はなき貴乃花部屋に、貴公俊と貴源治という、史上初の双子の関取が在籍していたからです。

史上初の双子の関取ということで、当時テレビのニュースやワイドショーでも多く取り上げられていたので、おなじ元貴乃花部屋ということで、勘違いしている人が多いのかもしれませんね。

ちなみに、元貴ノ花部屋の貴ノ岩の暴行事件を発端にした、貴乃花親方と相撲協会の対立の最中、双子の関取のうちの一人である、貴公俊関が付き人に暴行したことが発覚。

これを機に、貴ノ花親方は相撲協会に対する、立場がなくなり一気に形勢が悪くなり、自ら貴乃花部屋をたたむまでに追い込まれた形となりました。

その時も、

「双子の関取の一人である貴公俊が付け人に暴行をはたらきました」

という報じられ方をしていたので、

貴乃花部屋の力士=双子

という、印象を多くの人がもっているため、貴景勝関と検索すると双子と今でも表示されるのではないでしょうか。

貴景勝関の会見のイメージと言えば、相撲協会と貴乃花親方が対立の最中、三役に昇進した貴景勝関は、通常同席する親方無しで一人で三役の会見。

表情も硬いままでの三役会見となり、晴れの三役会見がとても重苦しい会見だったのが残念でしたね。

貴景勝の母親が美人すぎ まとめ

貴景勝関の母親と双子の話はいかがでしたか?

貴景勝関の母親は噂通りの美人の母親でしたね。

平成最後の大相撲九州場所。

貴景勝関が育ててもらった、貴ノ花親方が退職してはじめての場所で、貴景勝関がみごと初優勝をかざりました!

貴景勝関もあまり口数の多い力士ではないので、多くを語りませんが、心の中では元師匠の貴ノ花親方のためにも優勝しようと頑張っていたのではないでしょうか?

その貴景勝関が優勝する前日に、九州に駆けつけていた母親の純子さん。

貴景勝関が優勝を決める一番は、緊張しすぎて見ていられなかったといいます。

九州まで駆けつけた、母親と父親の前で、無事優勝を飾れて、何よりの親孝行だったと思います。

貴景勝関には、この勢いのまま、来場所以降も勝ち星を上げ続け、大関、横綱となり、相撲界を盛り上げていってほしいと思います。

【こちらも読まれています】
■貴景勝の実家は金持ち!芦屋の父親の職業は?しこ名の由来は貴ノ花と誰?
■御嶽海はハーフで母親が美人!兄弟や父親を調査!高安と仲良し!?
■高安はハーフ母親【画像】はフィリピン出身で両親の職業は?秋元才加と出身が一緒で幼馴染

スポンサーリンク

ピックアップ関連記事