バレンタインの相場は?2018年 会社の上司や同僚へ上手な義理チョコの渡し方

バレンタインの相場は?2018年 会社の上司や同僚へ上手な義理チョコの渡し方

毎年、バレンタインになると頭を悩ませる恒例の義理チョコ。禁止されていない会社だとやはり女性はチョコを配らなくてはなりませんよね。ですが会社の上司や同僚の方への義理チョコを用意するのも難しいですよね。2018年のバレンタインで困らない為チョコの相場や、義理チョコの上手な渡し方をご紹介いたします。

スポンサーリンク

色々と面倒なバレンタインの義理チョコ

彼氏がいる方や結婚している方はパートナーに、好きな人がいる方は好きな人にバレンタインのチョコを用意すると思います。

「↑クリックすると販売ページに移動出来ます」
そのチョコは本命チョコといわれており、チョコだけでなくプレゼントをつけて渡す方も多いです。

しかし、男性というのは本命以外にもいるので義理チョコの用意も必要になる場合があります。

正直、用意するのが面倒ですし相手に気を使わせてしまうかもしれないということで会社の上司や同僚に渡すのを控えるところがあるのも事実です。

考え方を少し変えてみると義理チョコではなく普段のお礼という形で渡すのはいかがでしょう?

考え方を少し変えるだけで面倒だと思っている義理チョコを楽しく考えることができますね。

では、会社の上司や同僚の方への義理チョコというのはどのようなものを選べばよいのでしょうか?

バレンタイン 会社の上司への相場は?

上司の方へバレンタインの義理チョコを用意する場合、相場の値段というものがあります。

上司の方へ渡す場合の義理チョコの相場の値段は1000円になります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴディバ(GODIVA)レンヌ ドゥ ノエル アソートメント 4粒
価格:1080円(税込、送料別) (2017/12/18時点)

「↑クリックすると販売ページに移動出来ます」
相場の値段をこえることはあまりよいことではありません。

あまり高価なものは相手を困らせることにもつながりますので1000円未満で用意をするようにしましょう。

そして、手作りのチョコを作る方も多いですが、既婚者の方に手作りはあまりオススメできません。

もともとお菓子作りが趣味でいつもお菓子を渡している方の場合は、習慣になっているので大丈夫ですがバレンタインの時だけ手作りを渡すというのは避けるようにしましょう。

上司の方に義理チョコを渡す際、合同で渡す場合もあると思いますがその時も予算はあまり高くしてはいけません。

相場が1000円ですので10人ですと1人100円ずつ出し合って1000円以内に抑えるように心がけましょう。

義理チョコではありますが、上司の方を困らせないように用意することを心がけるようにしましょう。

同僚へのチョコの相場

同じ時期に入社をして一緒に仕事をしている同僚の方への義理チョコですが、こちらも相場が決まっています。

本命ではなく義理チョコになりますのであまり高価なものを渡すことはオススメできません。

一緒にこれからも頑張ろうという意味を込めて義理チョコを用意するのであれば、相場は500円から1000円までにしましょう。

「↑クリックすると販売ページに移動出来ます」
同僚の方も上司の方もあまり高価なものを用意すると相手を困らせてしまうことになりますし、ホワイトデーのことを気にしてしまいますのでほんの気持ちで用意するよう心がけるといいですね。

スポンサーリンク

義理チョコの上手な渡し方は?

義理チョコを用意して渡す場合、会社の就業中に渡すことはあまりよいことではありません。

「↑クリックすると販売ページに移動出来ます」
やはり仕事中は仕事をする為の時間ですし、お給料は仕事をしている方もらえるものですので仕事中に渡すことはやめましょう。

帰り際になると定時ですぐに帰る方もいらっしゃるので時間帯に迷う場合があると思います。

社会人の場合、仕事以外で渡すとなるとあまり時間がとれないようにも思いますが、お昼休みや就業前にさっと渡すことが上手な渡し方になります。

付箋をメモがわりにして「ほんの気持ちです」や「いつもありがとうございます」などを書いて渡すことができれば、相手にも好印象を残すことが出来ます。

直接手渡しをする場合も同じように、「バレンタインですのでほんの気持ちですが」と渡すことや、「いつもお世話になっているので気持ちだけですが」というようなことを付け加えて渡すことがオススメです。

同僚の方へ渡す場合も同じく、「いつもありがとう」や「これからもよろしくね」という一言を添えて渡すことが出来るといいですね。

義理チョコを渡す時の注意点

義理チョコを用意する場合に注意することがあります。

まず、会社で上司や同僚の方へ義理チョコを渡そうと思っている方は、男性職員全員に渡すことにしましょう。

渡している人と渡していない人がでてしまうと、噂されてしまう可能性もあります。

義理チョコで渡したつもりが噂になることで本命だったのかもしれないと思われてしまうこともあります。

こちらにその気がなくても噂というのは怖いもので知らないうちに広まってしまい、根も葉もないことを言われてしまう可能性もあるのです。

会社で男性職員に義理チョコを用意する場合は男性職員全員分を用意するようにしましょう。

そして、もう一つは同じものに統一することです。

1人だけ高価なものを渡したり、安価なものを渡したりと分けてしまうことによりランク分けされたと思われる可能性があります。

この時ばかりは仲良しだから、あまり関わらないからということは関係なく、平等にするために同じものを渡すことができるよう用意することができるといいですね。

会社でのバレンタインの相場 まとめ

会社勤めをすることでバレンタインというイベント一つにしても考えることがあると思います。

職員の中で男性の方が多い場合、悩んでしまうこともあると思いますが義理チョコを渡す時の注意点をしっかり考えてながら用意しましょう。

2018年のバレンタインでは、うまく義理チョコを渡すことが出来るといいですね。

【こちらも読まれています】
■バレンタインのメッセージ 会社の上司や同僚に一言そえて
■バレンタイン 2018 彼氏への相場は?プレゼントやチョコはいくらぐらいがいいの?
■バレンタイン チョコ以外の甘くない食べ物は大人のセンスで!彼氏の好みに合わせて

スポンサーリンク

ピックアップ関連記事