鎌倉花火大会2018穴場で混雑を避ける場所は?車で行っても大丈夫?

鎌倉花火大会2018穴場で混雑を避ける場所は?車で行っても大丈夫?

鎌倉花火大会2018が開催!

こちらでは鎌倉花火大会の基本情報はもちろん、混雑を避けて穴場な場所で花火を楽しむ方法や屋台の場所や車で行けるのかなどをご紹介します。

鎌倉と言えば観光地として有名なので、観光するついでに花火大会を見に行こうという方も多いのではないでしょうか?

そういった人が多いとなると、心配なのは混雑!

混雑していると穴場な場所を取るのって難しいですよね。

「混雑を避けて穴場でゆっくり見たい!」という理由から花火会場まで少し離れた所へ車を走らせようと思っている人もいます。

鎌倉花火大会で交通規制が行われていなければ、車で混雑しにくい少し遠くまで行けるのですが、そう言った情報気になりますね!

スポンサーリンク

おすすめの駐車場5選日程や場所などの基本情報

開催日程:2018年7月24日(火)

開催時間:19時20分~20時10分

雨天時:中止


開催場所:神奈川県鎌倉市由比ヶ浜、材木座海岸

住所:〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜4丁目

アクセス:3パターン

①江ノ島電鉄 由比ヶ浜駅から徒歩約5分

②江ノ島電鉄 和田塚駅から徒歩約5分

③JR鎌倉駅から徒歩約15分

問い合わせ先:0467-23-3050(鎌倉花火大会実行委員会事務局)

鎌倉花火大会 混雑状況


鎌倉花火大会は、毎年15万人ほどの人が、花火を楽しみに来ます。

打ち上げ時間は19時20分なのにも関わらず、18時を過ぎた頃には大混雑のピークとなります。

ちなみに、鎌倉の道って狭いので、普段の何もないときでさえ混雑しています。

ギリギリに着くようにすると、混雑に巻き込まれて鎌倉花火大会の会場へたどり着けない可能性が出てきますので、早め早めに行動する必要がありますね。

鎌倉花火大会 穴場な場所4選

ここでは、鎌倉花火大会の穴場を4つご紹介します。

穴場①:長谷駅寄りの由比ガ浜海岸

住所:神奈川県鎌倉市長谷2丁目14-10

アクセス:江ノ島電鉄 長谷駅目の前

鎌倉花火大会で穴場な場所は長谷駅寄りの由比ガ浜海岸です。

由比ガ浜海岸はかなり混雑します。

しかし!長谷駅よりの由比ガ浜海岸は、若干ですが穴場な場所となり、由比ヶ浜駅寄りの由比ガ浜海岸と同じ花火が見られます。

穴場②:披露山公園

住所:神奈川県逗子市新宿5丁目4-1

アクセス:JR横須賀線 逗子駅から徒歩約15分

鎌倉花火大会で穴場な場所は披露山公園です。

こちらは鎌倉花火大会の会場からは離れているのですが、高さがある分、花火はしっかり見ることができますし、むしろ見上げる形ではなく見下ろす形になります。

花火を上から見下ろすなんて中々ないので貴重ですよね!

穴場③:Restaurant Seedless Bar

住所:神奈川県鎌倉市由比ガ浜4丁目9-1
アクセス:4パターン

①江ノ島電鉄 和田塚駅から徒歩約4分

②江ノ島電鉄 由比ガ浜駅から約5分

③江ノ島電鉄 長谷駅から徒歩約10分

④JR横須賀線 鎌倉駅から徒歩約12分

鎌倉花火大会で穴場な場所はRestaurant Seedless Barです。

こちらのバーではベーコンアボカドバーガーやチーズバーガーやが人気で、ベーコンアボカドバーガーはカリカリのベーコンとトロトロのコクのあるアボカドがたまらなかったです!!

由比ガ浜海岸の目の前にあるので若干混雑しますが、お店の中と言うことで定員以上のお客さんは入れないですし、座りながらお酒や食事を楽しめるのでかなり穴場な場所だと思います。

ただ、予約する人が多く、お店に行ったら席が既に埋まってしまっていたということもあり得るので、予約していくのがおすすめです。

穴場④:鎌倉海浜公園の由比ガ浜地区

住所:神奈川県鎌倉市由比ガ浜4丁目7−1

穴場スポットは高台になっている由比ガ浜地区です。

鎌倉海浜公園はかなり広い公園になっていて、由比ガ浜地区、坂ノ下地区、稲村ガ崎地区と分かれています。

その中でも高台になっているのが由比ガ浜地区で、由比ガ浜が近いのでかなり迫力のある花火を見ることができます!

また、グラウンドや芝生があるのでレジャーシートを広げて、座ってゆっくりと花火を楽しむことができるので、かなり穴場な場所ですよね。

鎌倉花火大会おすすめの駐車場5選

①江の電駐車場

住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-20-8

営業時間:5時~23時

料金:8時~23時は30分毎に200円

台数:200台

こちらはかなり車を停められる台数が多いですね!

ただ、料金が30分毎の加算なので、あまり長い時間車を停めようとするととんでもない額の請求になってしまいますので、短時間の利用を見越している場合に利用することをおすすめします。

②カネ石駐車場 入車から、24時間。
住所:神奈川県鎌倉市材木座1丁目4−8
営業時間:24時間
料金:30分毎に160円・12時間で1600円・24時間で2100円・1か月で18900円
台数:時間貸16台・月貸54台
計70台

こちらの駐車場は車を停めて置ける台数が少ないですし、何より月貸で車を停めるのがメインのようです。

そのため普段よりも駐車場が車で混雑している鎌倉花火大会では、当日車が停められない可能性もありますので、注意しましょう。

③材木座駐車場

住所:神奈川県鎌倉市材木座6丁目886番5

営業時間:24時間

料金:7月~8月は1時間毎に400円

1月~6月・9~12月は1時間毎に300円

台数:63台

こちらは車を停められる台数があまり多くはないですが、24時間営業していて、料金も1時間毎の加算なので割と良心的ではないでしょうか。

④タイムズローソン鎌倉由比ヶ浜4丁目店

住所:神奈川県鎌倉市由比ガ浜4丁目3ー34

営業時間:24時間

料金:平日は30分毎に200円・土日祝は30分毎に500円

台数:15台

こちらは車を停められる台数がかなり少ないですね。

由比ガ浜海岸に近いので、当日はすぐに満車になってしまうと思ってください。

お昼や朝から車を停めて置くと言う方法もありますが、料金がとんでもないことになってしまうのでおすすめできません。

こちらの駐車場で車を停めることができればラッキー程度に思っていると良いと思います。
 

⑤マイパーキング長谷駅前駐車場

住所:神奈川県鎌倉市 坂ノ下8-23

営業時間:24時間

料金:9時~22時は30分毎に200円・22時~9時は60分毎に100円

台数:16台

こちらの車を停められる台数がかなり少ないですね。

ただ、22時~9時までの駐車料金が1時間ごとに100円と、かなり良心的だと思います!

スポンサーリンク

鎌倉花火大会の交通規制

鎌倉花火大会の会場周辺で交通規制はあります。

そのため、マイカーで会場まで行くのは不可能だと思ってください。

鎌倉花火大会の会場周辺で行われる花火大会の交通規制は18時30分~22時30分ごろと予定されています。

交通規制は鎌倉駅前交差点から滑川交差点・鎌倉駅の東口と西口ロータリーです。

交通規制されていない道路であっても、毎年道路が大混雑しますので、車では近づかないのが無難です。

鎌倉花火大会 出店される屋台や時間・場所


鎌倉花火大会で屋台がある場所は、主に以下の4ヶ所です!

①屋台は由比ヶ浜駅・長谷駅から花火会場の海岸までの道のり

②由比ヶ浜海岸

③材木座海岸

④鎌倉海浜公園の中

時間帯は屋台によって違うのですが、16時くらいから出店し始めるところが多いです。

また、鎌倉花火大会が終わるのは20時20分頃ですが花火が終わった後の21時頃まで出店している屋台もあります!

また、鎌倉花火大会の会場に近づくにつれてどんどん屋台が多くなっていきます。

かなり広い範囲に屋台が出店しているので、駅から会場へ歩いている間にも買うことができますし、会場に着いてから買うこともできます。

しかし、会場に近くなれば近くなるほど屋台の行列がひどくなるので気をつけてくださいね。

鎌倉花火大会 おすすめの屋台!

屋台で定番中の定番であるB級グルメは、大体一通りはあります!

また、由比ガ浜海岸や材木座海岸周辺に行くと海の家が多いので、クォリティーが高い料理を楽しみたい方は海の家もおすすめです!

ちなみに、私が鎌倉花火大会に行ったときにこんな屋台がありました。

豚まん・蕎麦・しらす丼・ジャンボソーセージ・しらすたこ焼き・つくね・お好み焼き・ケバブ・唐揚げ・じゃがバター・牛串・チキンステーキ、ワッフル・チョココロッケ・焼きたてせんべい・わらび餅・冷やしぜんざい・りんご飴・タピオカジュース・かき氷などなど。

まとめ

鎌倉花火大会の基本情報、混雑を避けて穴場な場所で花火を楽しむ方法や屋台の場所やおすすめなどをご紹介しました!

・鎌倉花火大会日程は2018年7月24日(火)、時間は19時20分~20時10分

・雨天中止で交通規制あり

・混雑を避けられる穴場な場所は5か所あり、由比ガ浜海岸から見える花火と同じ花火を見たいなら長谷駅寄りの由比ガ浜海岸

・食事やお酒も楽しみたいならRestaurant Seedless Barだが、若干混雑するので予約するのがおすすめ

・とにかく混雑を避けて鎌倉花火大会を見たいのであれば披露山公園、鎌倉海浜公園の由比ガ浜地区、鎌倉海浜公園の由比ガ浜地区などが穴場

・屋台は駅から花火会場までの道のり、由比ヶ浜海岸、材木座海岸、鎌倉海浜公園の中にある

・B級グルメは大体揃っているが、本格的な屋台料理尾楽しみたいのあれば海の家がおすすめ!

【こちらも読まれています】

■調布市花火大会2018の日程 穴場や屋台情報と秋開催の理由 注意点と裏技を紹介

スポンサーリンク

ピックアップ関連記事